So-net無料ブログ作成
検索選択

温湿布犬 [フォトエッセイ]

メキシコ犬.jpg


この犬は、Xoloitzcuintli(ショロイェツクウィントリ)というメキシコ原産のヘアレス犬種。

引き締まった体つきで、長い立ち耳または半垂れ耳、垂れ尾、体毛はほとんどなく(頭部にモヒカン状に少々生えている)、皮膚にはしわが寄っていて、肌の色はグレーとピンクの斑のみ。そして、体温が高く温かいというのが特徴。

Xoloitzcuintliは、アステカ帝国(1428年頃~1521 年)の成立前から存在していたのではないかと考えられている犬種で、もともとは貴重なタンパク源として食用にされていたが、タンパク源が他の動物に変わるとペットおよび実用犬として飼われるようになったそうだ。

この実用犬というのが、おもしろい。

夜間の寒さをしのぐために主人よりも先に布団で 寝かせて寝床を暖めたり、抱いて寝ることで冷えから来る腹痛の予防に使っていたというのだ。
つまり、湯たんぽ。

また、風邪、筋肉痛、頭痛、不眠症、喘息などを緩和させる目的で、患部にXoloitzcuintliの体を当てて暖めるということも行われていたそうだ。
つまり、温湿布。

メキシコ原産の犬種として、まず思い浮かぶのはチワワだが、チワワの先祖のテチチは、スペイン人が侵略した際に容赦なく食用にしてしまったため、絶滅してしまった。しかし、Xoloitzcuintliは、絶滅寸前まで追い込まれながらも、原地民により大切に保護され、種として生き残ることができたそうだ。
原地民にとっては、犬というより、大切な医薬品だったからだろうか。

とはいえ、元々希少な犬種であったため、現在も非常に数が少なく、ミニチュア種とトイ種を合わせても世界中に500~600頭しかいないそうだ。

上の写真は、メキシコの動物園で撮影したもの。
動物園にいるくらいだから、本当に希少なお犬様だと思うだが、叶うならば(無理だろうけど)、私のこの頑固な肩こりに温湿布の効果をぜひ試してみたい。。。




※別に大したことない写真ですが、この犬種の写真は非常に珍しいと思うので、
トラックバック企画「犬」に参加


nice!(182)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 182

コメント 31

コメントの受付は締め切りました
viognier

置物?と思ったら本物なんですね〜。動物園に犬がいるなんて驚きました。
by viognier (2010-07-19 00:48) 

末尾ルコ(アルベール)

へえ~、けっこう犬は食用にされてたわけですね。
しかも温湿布・・・。
これは貴重なエピソード、ありがとうございました!

                       RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2010-07-19 01:17) 

七色音

ワンコは昔っから 実用的だったのね。
牧羊 ソリ…。愛玩は浅いのかな~。ニャンコとはやっぱ 違うわ~。
でも どちらもあたしの癒しに間違いない♪
by 七色音 (2010-07-19 05:36) 

雉虎堂

ヘアレスドッグですね
子供向けの辞典に「 ベッド温め犬」
って書いてあってちょっとおかしかったです(^^)

猫社長はジーンズ温め猫なのですが
この季節猫肌に温まったジーンズをはくのは
なかなかオツなもんですf^_^;)
by 雉虎堂 (2010-07-19 06:15) 

エコピーマン

犬もつい最近まで 食用に飼われていたんですね
韓国や中国は今でも食べているのですかね?
by エコピーマン (2010-07-19 08:28) 

ぷーちゃん

なるほど〜。それでタグに
湯たんぽですね。
by ぷーちゃん (2010-07-19 08:31) 

カエル

ゆたんぽに湿布とは、びっくり。
私にとっては犬は大事なお友達だけに、食用ときくとどきっとしてしまいます。
一緒に寝るなんてすごく人懐っこいんでしょうね。
動物園にいるのかぁ。
by カエル (2010-07-19 08:46) 

ちょっとピンぼけ

不安定そうな場所にいるので私も置物かと思いました
by ちょっとピンぼけ (2010-07-19 09:01) 

でいぶさん

冬場、うちのカミさんは子供を湯たんぽ代わりに使っています・・・
by でいぶさん (2010-07-19 10:00) 

rui

あら〜食用だったとは!!
by rui (2010-07-19 10:31) 

opas10

犬が医薬品とは・・・・意外な用途に驚きです。かつて原住民は捻挫したら犬を抱いていたんですね~。
by opas10 (2010-07-19 11:41) 

marutaro

わらじを懐で温めた木下藤吉郎みたい!賢いなぁ。
by marutaro (2010-07-19 11:59) 

Rei

こんにちは。
え~っ、湯たんぽや温湿布の役目をするワンコだったのですか?
想像のつかないような歴史があるのですね。
あらっ、 cjlewis さん肩こりですか?
by Rei (2010-07-19 13:05) 

サフィー

初めまして。サフィーと申します。
珍しい犬なのですね。
それにしても湯たんぽになるなんて!!
おもしろいです。
by サフィー (2010-07-19 14:26) 

マキ

こんなに貴重種ではないようですが、ヘアレスドッグをTVで見ていて、ちょっと可愛くない・・・と思っていたのですが、実物に会ったらめちゃくちゃ可愛かったです。手触りもいいの!ですから、想像するに冬の湯たんぽ!最高!
by マキ (2010-07-19 16:16) 

toshi

cjlewisさん
こんにちはー^^
犬を湯たんぽ代わりって
凄い! 初めて聞きましたが
納得しますね~♪
by toshi (2010-07-19 17:27) 

b.b.mk2

ゆたんぽ・・・って
かしこそうな顔してますね
by b.b.mk2 (2010-07-19 17:29) 

ゆき

やっぱり毛がないと暖かいんですねぇ(*'-'*)
よしよしかわいいねぇって頬ずりすると
ジョリってなりそう( ̄_ ̄ i)
食べられちゃってたって可愛そうな歴史を持ってますね・・・。

by ゆき (2010-07-19 20:29) 

サフィー

ご訪問&niceありがとうございました。
またお邪魔します。
by サフィー (2010-07-19 20:36) 

ねこじたん

ワンコが食用だったとは驚きでした!

さらにユタンポ!

いろいろと人間に貢献しているのですね~

肩こり用で乗せると重そうだなぁ~
by ねこじたん (2010-07-19 21:10) 

movielover

人間の知恵、ですね。

触ってみたい!!

by movielover (2010-07-19 22:04) 

GRACE

cjlewisaサンのところに来るとなんか
マメ知識が増えてうれしい♪
肩こり、モミモミしてあげますよ~☆
by GRACE (2010-07-19 22:58) 

みど

温湿布とは・・・ビックリです!(≧ω≦)
頑固な肩こり心配です。
テニスボール使ってマッサージする方法もおススメですよ。
ゆっちんさんが、その辺りお詳しいので、直接お訊ねくださいませませ☆彡
by みど (2010-07-20 01:59) 

みうさぎ

不眠症にいい?欲しいな~
でも食べたくないな~^^;
赤犬は戦中戦後ウマいと 言われたみたいだけど
あ~生存してないから~まだ
アラフォー^^
by みうさぎ (2010-07-20 08:05) 

ジョルノ飛曹長

元々ペットを人が飼い出したのは、暖をとるためだったと聞いていますが、この犬がもしかすると紀元なのかもです。^^
by ジョルノ飛曹長 (2010-07-20 08:19) 

**NAO**

すごい。こんなワンコ初めて見ました!!
いろんな場所に適したワンコがいるものですね~

私も初めてGRトラックバック企画に参加してみました(*´艸`*)
by **NAO** (2010-07-20 11:44) 

ayafk

”抱きついて眠る”為の犬なんだ~(笑)
”この肌触りが堪んないんだよぉ♪”とか言って?
by ayafk (2010-07-20 14:56) 

サフィー

ご訪問&ありがとうございました。
このわんわん猛暑に強いのでしょうか?
毛がないと弱そうな感じがしますが・・・
by サフィー (2010-07-20 20:15) 

SIBA

毛が無いのは、無防備でちょっと可哀相ですね。。。
でも、それが人の役に立ってるって凄いです。
貴重なワンちゃん、でも、炎天下では暑そうね~^^;
by SIBA (2010-07-20 20:52) 

penny

オブジェかと思ってしまいました…^^;
by penny (2010-07-20 21:33) 

★まっと★

★まっと★さん・・へアレス犬種はちょいと苦手だけど。。。
毛アレルギーの奥様には良いかも・・・
それに一緒にネンネできるのはうれしいかも・・
夏は暑いかな・・・
by ★まっと★ (2010-07-22 11:15) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。