So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

消えゆく、街のランドマーク [フォトエッセイ]

歌舞伎座2.jpg

国の登録有形文化財でもある歌舞伎座の建て替え工事が、いよいよ今年の5月に着工される。

高度経済成長期以降、急速に近代化、高層化していった銀座地区にあって、低層、純和風のたたずまいで日本の伝統芸能を支えてきた建物がついに姿を消すことになった。

絵2.jpg

現在の歌舞伎座は、大正14年に竣工した建物を、昭和26年に改修、再建したもの。第二次世界大戦中の空襲で屋根は焼け落ちたが、焼け残った骨組みをそのまま使っているため、耐震性等の問題を解決するためには、全面建て替えしかないそうだ。
日本橋で生まれ育った私としては、ことの他思い入れ深い街のランドマークなので残念だが、仕方がない。。。

歌舞伎座4.jpg

2013年春に竣工予定の新歌舞伎座は、低層で、現状の外観に似せた和風桃山様式の建物になるそうだが、劇場の裏に高層のオフィスビル(地下4階地上29階建て・高さ135メートル)が併設されるらしい。

歌舞伎座.jpg

この重厚な雰囲気が、極力継承されるよう祈るばかりだ。




★GR BLOGトラックバック企画 街 に参加

nice!(151)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 151

コメント 30

コメントの受付は締め切りました
marutaro

早く行かなきゃ!行ったことないもんで。。
by marutaro (2010-03-18 00:22) 

adelie

読者登録、早速の御訪問有り難う御座いました。

関西でも色々と立て替えがされてきましたが、これはアカンやろ〜って思ったのは大阪城ですね。金ピカ☆の装飾はさすがに光り物好きな関西人も引きました(笑)
奈良の唐招提寺も先日ほぼ全面改修が終わり見に行きましたが荘厳で重厚さは見事に再現されていました。

やはり時の重みは無くさないで欲しいですね。
by adelie (2010-03-18 00:29) 

末尾ルコ(アルベール)

歌舞伎へよく行かれるのでしょうか。
わたしもとても興味がありますが、ついついバレエばかり行ってしまって、歌舞伎はまだ生で鑑賞したことはありません。
近いうちに行ってみたいなあ~(^_-)-☆

                       RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2010-03-18 00:52) 

movielover

…そうなんですね。
残念です。
by movielover (2010-03-18 02:13) 

の

らしいですネ、ちょっと残念に思います☜(・・;)。。。
by (2010-03-18 02:19) 

にゃん

みちのくの にゃんといいます
 この歌舞伎座には 思い出がありまして
  たしかここの 四階に 横山大観作の みごとな大きな絵が
   飾ってありました
    東銀座は 東京で育った にゃんの心のふるさとです。
by にゃん (2010-03-18 02:21) 

寂光

三月七日の日曜日、現歌舞伎座との別れに歌舞伎を見に行ってきました。本当は四月の最後の公演に行きたかったのですが、四月は諸事情で行くことが出来ないので、私自身現歌舞伎座での見納めとなりました。
縁あって歌舞伎を観るようになり、この情緒ある建物に愛着を持っていましたが、客席の在り方など古く決して快適に鑑賞できる状況では無かったので、新しくなることにもある期待感はあります。
三年ほど工事の期間を要するようですが、その間、歌舞伎から縁遠くならず他の劇場にも足を運び鑑賞したいと思います。
by 寂光 (2010-03-18 08:57) 

kelly

歌舞伎座の前で売ってる栗が美味しかった記憶が、、、
by kelly (2010-03-18 11:01) 

よーちゃん

ここが無くなる前に、この前を走れたのが
いい想い出になりました!
by よーちゃん (2010-03-18 12:16) 

Takashi

去年の9月ぐらいに行きました。
写真を撮っている人より、絵を描いている人の方が多かったです。
by Takashi (2010-03-18 12:26) 

ゆき

『古き良き』も時代の流れには逆らえないのかなぁ(>_<)
なんだか残念ですね(>_<)
by ゆき (2010-03-18 13:21) 

くまら

なんだか淋しい気がしますよね
by くまら (2010-03-18 18:14) 

toshi

こんばんはー^^
是非同じ様式で似た建物を建てて欲しいですね^^
なーるほど ちゃきちゃきの江戸っ子なので
絶叫系お好きなんですか^^;
by toshi (2010-03-18 20:01) 

kazn

古いけど自己主張してる建物が消えていくのは、とても残念ですね。
by kazn (2010-03-18 20:28) 

ヨンタロー♀

まったく同じ外観で、素材(?)だけ違うっていうのも
アリかもしれないですね。
歌舞伎座に行ったのは、いつだったかなぁ…
by ヨンタロー♀ (2010-03-18 20:31) 

でいぶさん

この佇まいを何とか新しい建物にも残して貰いたいですね・・・
by でいぶさん (2010-03-18 20:59) 

七色音

壁の質感が、モノクロのお写真をとおして凄く感じられるぅぅぅ。この雰囲気が…。新しい建物にも感じられますように。
by 七色音 (2010-03-18 22:20) 

カエル

なんかね、歌舞伎座はきっとみんなの思いをちゃんと組んで新しい建物に変わる気がするんです。いい意味での世代交代。
ただすこしだけでもいいから、残して欲しいですよね。みんなの思いと、存在そのものを。
by カエル (2010-03-18 22:26) 

rantan-nya

3月で終る予定だったのですけど、4月も何とか席が取れたので
最後の思い出にまた見に行きます・・
花道の下をくぐれるようになっているところが好きでした^^
by rantan-nya (2010-03-18 23:03) 

yuzu-hane

亡くなった母のお伴で月一回程度訪れていましたが、その想い出も建物とともに亡くなってしまうようで感慨深いものがあります。
ほんと今の雰囲気を継承してほしいですね。
後築地も、あの場内市場がなくなるのは時代の流れの中で仕方がないのかもしれませんが、さびしいですね。

by yuzu-hane (2010-03-19 00:42) 

esme

やはり、高層ビルと抱き合わせになるんですね。。
違和感がないことを祈るばかりです。

歌舞伎座の横の道に入ると足袋や小物が干してあったりで、「伝統芸」を継承している感じがして芝居をする場所の実感が伝わってきます。オフィスっぽいビルになるとそんな光景も見ることが出来なくなるのかなぁ・・・。
by esme (2010-03-19 01:53) 

pica

歌舞伎座はいつも外から見るだけで
入らないまま、とうとう…。
ちょっと残念です。
by pica (2010-03-19 05:42) 

すがめ

歌舞伎座は東京の高校に通っているときに、学年での見学で歌舞伎を観にいったことがあります。
このような建物が耐震性という理由だけで建て替えになるというのは悲しいですね。
建物の文化財は人が使うという理由からなかなか指定(特に国指定)の特別文化財にはすることができず、折衷として登録文化財としての登録が近代建築では多いですが、縛りが弱く、補助金も出し難いために、建て替え問題になると所有者側の意見が通ってしまいますよね・・・
by すがめ (2010-03-19 16:10) 

gyaro

PCなおったらまた来ます><
by gyaro (2010-03-19 23:08) 

kei

耐震性の事を考えたら建て替えも仕方ないですが
今の雰囲気は残して欲しいですね・・・
by kei (2010-03-20 11:20) 

opas10

この記事に刺激されて(笑)今日写真を撮りに行ってきました
by opas10 (2010-03-20 16:41) 

αrese

そんなことなら立ち寄っておくべきでした。。
伝統的なモノに似せるみたいですがたいていは裏切られることが。。
でもけど期待したいですね。。
by αrese (2010-03-21 00:21) 

COLE

また新しい伝統が始まるんですねえ
by COLE (2010-03-22 14:23) 

cjlewis

みなさま、ご訪問ありがとうございます。
やはり、ここは、みなさまそれぞれに、さまざまな想い出や思い入れのある場所なんですね。

大昔、まだ社会人駆け出しのころ、仕事で、歌舞伎座の楽屋を訪れたことがあります。
もうお亡くなりになりましたが、人間国宝の片岡仁左衛門さん(現在の仁左衛門さんのお父さん)にお会いしたんですが、お話をしている間に共演者の方々が次々に挨拶にみえるんですね。お化粧途中の玉三郎さんなんかも来られました。先輩をリスペクトし、「おじさん(にいさん)、本日はよろしくお願いいたします」と、開演前にご挨拶にうかがうというのが、梨園のしきたりなんですね。主役の方でも、先輩の役者さんのところへは、必ず自ら赴くそうです。

後日、仁左衛門さんから、お礼のはがきをいただきました。
当時、もうずいぶんと視力が弱ってらしたので、多分、お付きの方が代筆なさったのではないかと思われますが、差出人はご本人で、ご住所は京都嵯峨野になっていましたから、きっとご自宅のご住所と思います。
不勉強で、歌舞伎のこともよくわからず訪れた若造に人間国宝の方がこんな心配りを!と大変感動したものです。
日本の古きよき文化と心を感じました。
(こういうことは、いくら説明しても、モンゴル人にはわからないでしょうね)

そうそう、楽屋で仁左衛門さんのお写真を撮らせていただなかなくちゃいけなかったもんで、背景や光の加減を考えて、「こちらでお願いできますか」とお願いしたら、「そこはダメです」とお付きの方に言われました。げんかつぎのようなものなのでしょうか。楽屋の中で役者が座る場所は決まっていて、それ以外の場所には、決して座らないそうです。伝統芸能の世界の奥深さを知りました。

建物が変わっても、この素晴らしい日本文化、伝統はいつまでも継承されていくことでしょう。そして、多くの人の思いも。。。
新しい歌舞伎座は、バリアフリーになるみたいなので、今まで来場をためらっていた方も安心して訪れることができるようになると思われます。
生まれ変わっても、日本人が誇りに思える、伝統芸能の殿堂にふさわしい建物になってくれるでしょう、きっと!
by cjlewis (2010-03-23 18:01) 

SILENT

片岡仁左衛門さんの別荘が大磯にもあったようです今はありませんが。中村時蔵さんや初代中村吉右衛門別荘もあり梨園の方との親しみも深かったようです。歌舞伎座の設計の吉田五十八さんが旧吉田茂邸も設計されたそうです。新しい歌舞伎座、隈さんも好きな建築家のひとりです。いつもコメントいただき有難うございます。
by SILENT (2010-03-24 19:35) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。