So-net無料ブログ作成

奇跡のほし [フォトワーク]

今日は七夕。
織姫と彦星は会えるだろうか?

ひまわり.jpg


I'm Listening to the radio
All by myself
変わりゆく街は明日なき無情の世界
Surrounded by the stereo,
No sound is felt
壊れゆく No, no, no, no, brother
奇跡の地球

振り返れば誰かが泣いている
鏡の中の瞳が我を憂い
恋する日を待たずに消えてゆく
子供達の歌は何を祈る

(『奇跡の地球(ほし)』より抜粋 作詞:桑田佳祐・英語補作詞:Tommy Snyder 作曲:桑田佳祐)



====================
この写真、まんま撮ったまま。デジタル加工も一切なし。
奇跡って、そんなに難しいことじゃないかもしれない。。。

被写体の花にわざわざ霧吹きで水をかけたり、枯れかけている葉っぱや違う方向を向いている花びらをちぎったり、、、確かに「商用写真」の世界ではよく行われている。
そんな小賢しいことを「テクニック」として教える写真教室の先生もいるみたいだ。
手っ取り早く体裁を整えたり、見栄えを演出したり、そんなことをすれば、「とりあえずキレイ」な写真は撮れる。
でも、私はそんな写真にはまったく魅力を感じない。
私が大切にしているのは「じっくりと向き合えば、必ず、その花にしかない魅力を引き出せるはず。自然にあるがままの、その花の魅力を引き出してやろう!」という思い。
そうやって向き合っていると、ときどき、自分の想像を超えたものに出会えることがある。

「奇跡」って、強い思いが通じてうれしい出来事が起こることだと私は思っている。
一人一人の強い思いがあってこそ、地球は奇跡のほしで在り続けられるのではないだろうか。



★GR BLOGトラックバック企画「夏」に参加


nice!(184)  コメント(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 184

コメント 45

コメントの受付は締め切りました
シンシン。

ある写真家は綺麗な花の中に枯れた花を入れるのは
素人の写真だと書かれていました。
美しい物は確かにキレイだけれど・・
枯れてゆく美しさもあると思うんです(^^)

「商用写真」の世界はたしかにプロが撮った
キレイな写真ばかりです。キレイなわけは・・・
今のプロの写真家は画像ソフトで意図的に色づけされて加工されています。http://www.recre8.jp/movies/professional/99/
見栄えのよく見えるように・・・。
写真って・・いったい何だろうって考えることがあります。
画像ソフトに頼るようになってしまったのかと思うときがあります。
by シンシン。 (2010-07-07 00:29) 

fullcon

旧体育の日にすれば会える確率は上がるのに、、、
by fullcon (2010-07-07 00:43) 

山子路爺

散らかしっぱなしの我が部屋の窓を開け、暗い空を見上げた。
雨は上がっているようだが……。
by 山子路爺 (2010-07-07 01:51) 

MIKUKO.

いるみたいですね、そういう写真教室の先生☆
商用は仕方ないとしても、見たままありのままでいいし、
偶然とか奇跡とか、それを大事に思っている私には、
魅せる為の小細工をテクニックと称する意味が理解できず…(‐"‐)
このお花の写真、連続まばたきしながら見ると不思議ですよ^^
by MIKUKO. (2010-07-07 02:26) 

ちょいのり

むずかしいなあ~
商用写真には魂がこもってないと思いますよ。化粧して着飾ってるだけですしね。
でもあくまで違うジャンルと捉えるのもいいのかなあ~なんて思ったりします。ゴメンナサイ^^;
何しろてんびん座なもので、どっちがダメ!とか決められないものでしてw
by ちょいのり (2010-07-07 02:55) 

CANDy

おはようございます。
「商用写真」の世界って、そうなんですか?
なんかショックですね><。
写真教室は、行く気も起こりません。
なんか先生と喧嘩しそうな自分・・・(笑

お写真、いいですね。吃驚と感動がありました。
何か見つめられてるような、言われてるような。
あっ 「奇跡の地球」 好きです!nice抜粋です!
by CANDy (2010-07-07 04:14) 

末尾ルコ(アルベール)

>「奇跡」って、強い思いが通じてうれしい出来事が起こる
こと

美しく、力強い哲学ですね。
「小賢しさ」がどれだけ世界をつまらなく、ときに愚劣にしていることか。
まずは「気持ち」・・「心」なきものはゼロから増すことはなし!

                      RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2010-07-07 04:45) 

銀四郎

同感!「奇跡」を信じて頑張る。。。
by 銀四郎 (2010-07-07 05:58) 

レイリー

その通りですね!
自然が一番!!
by レイリー (2010-07-07 06:13) 

sira

確かにどんな被写体にも奇跡の瞬間が存在すると
思っています。お花の写真教室は、不特定多数に
ぱっと見の良い写真を撮らせるパターンが多いのかも
知れませんね。
by sira (2010-07-07 06:41) 

Toshi

おはようございます。
一つ一つその被写体に一所懸命に向き合っているか
いないかの違いじゃないかなって初心者の僕が言う
のもなんですが、枯れてる花がアングルに入る時よく
考えさせられますね、そう考える事大事ですよね。
by Toshi (2010-07-07 07:49) 

未来

これまでに奇跡のようだと思ったことは沢山ありますが、
この広い宇宙の中に漂う、青い地球・・・
これだけは間違いなく奇跡だと思いました。
by 未来 (2010-07-07 08:08) 

ねね

『レタッチが悪いことだとは思わない』
と何度も言っておきながら、自分はする気になれない。
商業用は『企業側の求めるイメージ』を画像化するのだから、もちろん誰が見ても美しくなくちゃいけない。
趣味で写真を撮るコトとは目的が違うのだから、と思うけど
私のような素人な写真でそれをするのは、素人だからこそ”負け”たと認めて諦めること…に近い気がします。
なんていうか、ワタシにとってはやっぱり”作る”では無くあくまでも”撮る”ものでしかないのです。
写り込んだからトリミングしちゃえとか、弱かったからコントラストいじっちゃえとかは…無しなのです。
シャッターを切るときが最終段階。(フィルムの場合はそうでもないですけどね)
だから、思った画が撮れないとくやしいけど、『今度こそ~』と思って、カメラを担いで出かけるのでしょう。(笑)
…結局、ただの負けず嫌いです…(;^ω^)
by ねね (2010-07-07 08:09) 

thisisajin

写真て撮るひとが動かなきゃダメよね(待つことも含めて)
by thisisajin (2010-07-07 08:40) 

かに吉

通常ありえないことをテクニックと称して紹介している雑誌とかもありますよねぇ
花とかに撥水スプレー掛けてから霧吹きで水滴作るとか・・・
えぇ~マジかいってドン引きでした
by かに吉 (2010-07-07 08:58) 

solty

少なくともそこに「真」はないと思います。
by solty (2010-07-07 09:13) 

スマイル

>奇跡」って、強い思いが通じてうれしい出来事が起こる ことだと私は思っている。
 一人一人の強い思いがあってこそ、地球は奇跡のほし  で在り続けられるのではないだろうか

同感です。心の底から願うこと、相手やそのものを
心から思うことなくして何も伝わらないし、奇跡は起こり
得ないと思います。
by スマイル (2010-07-07 09:43) 

ヨンタロー♀

1か月に1回しか会えないなんて無理!という人の意見を聞いた七夕イブ。
織姫と彦星はその12倍だもんなぁ。
by ヨンタロー♀ (2010-07-07 09:45) 

Rei

こんにちは。
同感です!!
お化粧し過ぎは気色が悪いですね。
お花は、自然にあるがままの姿が美しいのです☆彡
by Rei (2010-07-07 12:10) 

ikuko

気持ちをどうやってまとめようかと思っていたら、
上↑のReiさんのご意見がぴったりでした^^
お化粧し過ぎは、気色悪い!
「作りあげる」面白さもあるかもしれないけれど・・
それと“撮る”部分は、ちょっと違うような気がします。
by ikuko (2010-07-07 13:08) 

hiro

自然に対する尊敬の念・・・
農業をしている僕自身が、写真に対しても一番感じなけれいけない部分ですね・・・

勉強に成りました。
ありがとうございます。
by hiro (2010-07-07 13:38) 

Q

ずいぶんと長く奇跡というものが起きないかと祈る日々が続いていましたが、現実と向き合う中で「普通では当たり前の事柄」が、とても素晴らしい出来事として捉えられる☆奇跡と現実は真逆なようで、実はそうでないのですよねー^^
勿論、イコールとは言い難いのだけど、かなり双璧というか、現実のインパクトに影を潜めているのが「奇跡」だと僕は思っています。
Lewisさんと僕にしか分かんないコメですが..ま、今回は許して下さいまし~(笑)
ウチの奇跡の塊、最近はコンデジに夢中です☆
by Q (2010-07-07 14:00) 

もももんがが

えー!これも加工してあるのかと思った!

by もももんがが (2010-07-07 14:54) 

Shin.Sion

ありのままの美しさ、それが本質的に人を感動させるんだと思います。

毎日の生活の中で普通に起きてる出来事にでも奇跡を感じる瞬間って結構溢れてたりします、感じ方捕らえた方次第ですね。

夢は現実に出来るし、奇跡は奇跡じゃなくなります。

Shin.Sion.

by Shin.Sion (2010-07-07 15:30) 

lucky13

ご無沙汰しております
おしゃるとおりだと思います
また、ありのままでいることがとても難しいことかなと
考える今日このごろです^^
by lucky13 (2010-07-07 17:23) 

★まっと★

ふ~~む・・・そうですね。
ありのままの姿・・それが一番なんですねぇ。。。
o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆
by ★まっと★ (2010-07-07 17:45) 

zak

ありのままの姿が
やっぱり人の心を奪うのですよね。
着飾っていても中身が無ければ・・・ですね。
by zak (2010-07-07 20:44) 

toshi

cjlewisさん
こんばんはー^^
奥深いお言葉です♪
私は曝け出しすぎですけどね
少々加工しないと・・・
by toshi (2010-07-07 20:47) 

カエル

人間もそうかもですよね〜。
私もそういう人になりたいです。


by カエル (2010-07-07 21:11) 

にかほ

奇跡は突然やってくるものではなくて

築き上げて行くものだって

言われたことがありました^^
by にかほ (2010-07-07 21:40) 

b.b.mk2

なるほど、宇宙を連想しますね。
ナイスセンスです。

英語補作詞:Tommy SnyderってGODIEGOのドラマーやね。実はうちのドラマーはスティーブ(GODIEGOのベース)に似てます。日本人ですが(笑)

僕も「あるがまま」信者ですが、それよりも熱心な「思いのまま」信者ですネ。
by b.b.mk2 (2010-07-07 22:55) 

ちょっとピンぼけ

色々考える事が重要な事なんでしょうね
自分にとっての正解はまだ見つかってません
by ちょっとピンぼけ (2010-07-07 23:37) 

tacit_tacet

写真撮影における「奇跡」、一月に何度も訪れることもあるし、何ヶ月待っても気配すら感じないこともあります。

このひまわりのお写真は上質な絵画を見ているような、実に味わい深い色彩の組み合わせですね。
by tacit_tacet (2010-07-07 23:48) 

marutaro

レタッチの全てを否定する事は出来ません。でも、心にの残る写真は必然から生まれる偶然の産物なのだと自分自身に言い聞かせてます。
良い記事を読ませていただきました。ありがとう。
by marutaro (2010-07-08 00:17) 

adelie

御無沙汰すぎるくらい御無沙汰で、コメント返しも
ほったらかしですみません。

写真=発見、切取り方=個性、だと思っているので
やはり私はレタッチはしません。カメラの基本ボタン
(露出補正や絞り)で撮れないものは腕を磨くしか
ないって言い聞かせてます。
by adelie (2010-07-08 01:32) 

ねこじたん

おいら 加工とかヘタッピだから
一個一個シャッターおすのに時間かかります
ニャンコ撮るものカリカリとか無しで
近寄れるニャンコだけ撮ります
ダメなの あきらめます
だいたい であったものをそのままです
食べ物も 置き方いじくらないで撮りたいです
まぁ 加工作業できないからなんですけどね〜(汗
by ねこじたん (2010-07-08 04:35) 

ヨシユキ

おはようございます。
全く同感ですね。私のお花たちも自然そのままを写してます。触らずが、自分の中のルールかな〜^^ネーチャー写真家の小林義明先生から教わったことのひとつです。
by ヨシユキ (2010-07-08 07:46) 

21世紀中年

大事なことは写真でなにを表現したいのかということ。そのために、花に霧吹きで水滴を付けようがレタッチしまくろうが、それはいっこうに構わないと私は思いますけど。画家がモデルにポーズとらせるのも一緒でしょ?。ただし、人それぞれに表現の「スタイル」というものはあるわけで、lewisさんの場合はそれがありのままに撮るってことなんじゃないかと思います。あ、誤解のないよう言っておきますけど、私はlewisさんのスタイル、好きですよ。
by 21世紀中年 (2010-07-08 12:52) 

広島ピアノ

アメリカに留学して間がない頃、大きな自然を見た日本人の友人が『何もしないで、そのままにしていたらこうなるんだ~』と、むき出しの地球を見て感嘆していたのが、今でも忘れられません。
人だってそう。ありのままが一番美しいのに『成長したい』とか『変りたい』とか。
写真とコメント拝見させて頂き、色々考えてしまいました。
by 広島ピアノ (2010-07-08 14:12) 

ジョルノ飛曹長

私も、商用写真がどちらかといえば専門なんで、仕事の写真はたいていレタッチが入ります。
でもそう言った作業は、アートや趣味で楽しむものでは無いので、あまり一般の人にはおすすめ出来ませんよねー。
後で直せばいいや、って考えがあると、良い作品は撮れなくなってしまうということを、常に意識しておかねば、たちまちダークサイドに引き込まれちゃいます。
by ジョルノ飛曹長 (2010-07-08 15:39) 

マキ

毎回、すご〜〜く考えるのですが、全く文字になりません。
今回も。
ぐるぐる考えてまとまらず。

考えさせてくれてありがとう。
by マキ (2010-07-08 19:48) 

ulyssenardin36000

桑田さんの詩がまたいいですね~~^^!
by ulyssenardin36000 (2010-07-08 22:21) 

けいきち

いつも心にガツンとくる写真と言葉。
cjlewisさんは何に対しても全力で
向き合っているのでしょうね。

強い思い、わたしも忘れずに
写真、撮り続けたいと思います。^^
by けいきち (2010-07-09 21:58) 

recchu

このひとつのお花の中に、すべてのコトが有りそうで…

ありのままでいるために
ありのままと向き合うために

心を軽くしておかなきゃって
このお花さんとお話しました!(*^_^*)

奇跡のほしがいつもたくさん輝いていますように!
by recchu (2010-07-10 14:45) 

エコピーマン

nice(^-^)b
by エコピーマン (2010-07-17 20:33) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。